初診のご案内

一般外来

なるべく午前は10 時まで午後は5 時までに受付をお願いします
レントゲン検査などで時間が必要ですので、時間に余裕をもってご来院下さい。
○整形外科
腰椎ヘルニア、五十肩、変形性膝関節症等
整形外科の外傷・疾患全般

○リハビリテーション科
主として理学療法士による専門的知識と技術に基づいたリハリビリを2階と3階の2フロアーを用いて広々とした空間で先進の機器を用いて行います。

専門外来

(電話予約
 03-3822-9180)
○スポーツ整形外科
スポーツに伴う障害や損傷をレントゲンのみでなく超音波診断装置(エコー)やMRI、CT を駆使し早期に発見し、適切な保存療法(手術しない方法、主に理学療法(リハビリ)等)を行い、 早期のスポーツへの復帰をサポートします。又、手術を必要とする場合は、院長や当院の医師を含む、東大整形外科出身の医師や関連病院の医師により対応いたします。

○リウマチ科
日本リウマチ学会の専門医が的確な診断に基づき患者の立場に立った迅速な痛みの緩和と治療を進め、関節の破壊をくいとめるように努力します。
最新の超音波診断装置(エコー)を用いたパワードップラーによる検査も行います。

○整形外科 難治疾患外来
他のクリニックや病院で治らなかった方や診断がつかなかった方に対して幅広い知識に基づいた丁寧な診察を行い、診断を確定して適切な治療により苦痛を和らげ、不自由を解消するように努力いたします。

診療の流れ


必要に応じて、手術も東大関連病院等で行っています。